放射能検査

放射能検査

パルシステムは2011年3月11日の大震災による事故直後より、放射能対策に取り組んでいます。
独自の基準を設け、自前の「商品検査センター」で検査を実施しています。結果を毎週組合員にお知らせするとともに、放射能が検出された場合は産地と協力して低減に取り組んでいます。

自主基準

パルシステム独自ガイドライン(自主基準)

食品の残留放射能について自主基準を設定し、国よりも厳しい基準で運用しています。基準を超えるものについては供給を中止しています。

放射能検査結果

検査結果は毎週組合員にお知らせしています。2016年12月現在で26,000件以上を検査しています。
※検査結果は、毎週お届けの「定期便」用に作成されているため、一部「指定便」に当てはまらない点があります。検査結果自体に間違いはありません。